タバコの新しい概念を作りヒット商品となったIQOS。ライター不要で電池式、熱によって出た蒸気を吸うことでニコチンを摂取する新しいタバコの形です。タバコの銘柄を変更するのをためらうスモーカーの方々がIQOSを選択したのはなぜでしょうか?

日本ではタバコのCMを明確に禁止していないようですが、努力目標や業界の自主規制でCMが制限されています。その対応としてタバコが購入される機会が多いコンビニエンスストアに立て看板などをおいてアピールし、認知度を上げています。また、喫煙のためのケースやスティックをおしゃれにデザインし、「スマートさ」のイメージを演出しています。さらにHPで会員登録することで3,000円オフのクーポンを配布するなどのキャンペーンを実施したことで導入障壁を下げ、体験したユーザーから未体験ユーザーへ口コミで広がる状態ができたことや、人気がでたためなのか商品が品薄になり、プレミアがついて個人売買で高額取引があったりなど、ネット等で話題になったことなどが挙げられそうです。